So-net無料ブログ作成
検索選択

正月旅行は、かにかにエクスプレス [風景]

お正月といっても予約の都合上、6日から7日の土日を利用した一泊旅行

息子のプレゼントの城崎温泉旅行です

 

 

町の中心には水路があって、これがまた風情があります。水路にかかる小さい橋も石造りで歴史を感じます

ちょっとアングルを変えると橋が丸くなって、二つあるとメガネになりそうです

水路に沿って立つガス灯に模した照明もいい感じです。

 

この水路にはいろんな動物もいました。こちらはとっても仲のいいかもさんです

 

水も綺麗なのでしょうねぇ。とっても立派な鯉も悠々と泳いでました。

 

 煙と何とかは高いところが好き!ということで、葛城山に引きつ好き城崎でもロープウェイでたっかーいところへ。。。

 

いやー。いい景色。^^

 山頂付近には、とーっても歴史のあるお寺が

 微妙に雪も残っていて、こちらもとっても風情があります

お天気がよかったら、左手の奥のほうに日本海が見えるそうなのですが、ザンネン!

さすがカニの本場城崎。カニ塚が祭られていました

 

 頂上から再び平地の戻ると、ナント!城崎温泉の湯元を見つけました。さすがに湯元です、熱湯なので触らないよう注意書きがありました

 

城崎温泉は、外湯がメイン。それぞれに満願成就や美人の湯などいわれがあります

 

 

通りのちょっと裏道には木屋町通り。ここは車の通れないので、そこかしこに雪が残ってます

 

さてさて、温泉を一通り回ってお腹も空いてきたところで、いよいよお待ちかねの夕食たーいむ

 

カニばかりではなんなので、但馬牛もオーダー

 

画像は以上です。無口のまま完食まで一気に食べつくしてしまい、カメラのことを忘れてました。(^^ゞ

 お正月旅行初日は、この辺で失礼します。後は温泉三昧ぃ

 


nice!(8)  コメント(11) 

絶景かな葛城山! [風景]

お休みにお墓参りのあと奥さんの実家に遊びに行って、たっぷりの野菜をいただきました。

ゴンチャンも大歓迎してくれて、久しぶりにたっぷり遊んでもらいました。

 にこにこゴンちゃん

それから、帰り道に葛城山に立ち寄りました。

 

葛城山登山口駅よろロープウェイに乗って山頂まで5分ほどの遊覧。

 

スピードは結構早いです。ぐんぐん登っていきます。

 

ロープウェイの山頂駅からは、奈良盆地が一望できます。絶景!

 当日はこの冬一番の寒さとなったのですが、山頂ではさらに気温が下がっててとても寒い。お陰でいい感じの紅葉があちこちに見ることができます

 

さらに足を進めてさらに山頂を目指し歩いていくと、大きな木の横にロッジが見えてきました

 

 

近くで見るとこんな感じ!ロッジの中はすでにストーブが入っててポッカポカです。どうやら宿泊されているお客さんもいるようです。ここで夕日を見ながらビールをいただきました。

 

 昼過ぎから2時間ほどの滞在なのにどんどん日は傾いていきます。

 

しかし、この微妙に傾いた秋の太陽は、とってもいいお仕事をしてくれます。

 

逆光でススキの穂が、きらきら輝いてます

 

遠くの山々のグラデーションも最高!このグラデーションが大好きです

 

秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、日が暮れるのが早い早い。

 

帰りのロープウェイではもうこんな感じ。

登山口駅から見た奈良盆地とお月さんと電信柱。昭和な雰囲気をかもし出しています

 

このブルーとオレンジのグラデーションは、見ていてほっとしますねぇ

秋の日の休日は、お墓参りが目的なのか葛城山頂遊覧が目的なのか???(^^ゞ

本日はこの辺で


nice!(6)  コメント(9) 

紅葉と奥さんとチビあんちゃん [風景]

日曜日はあまりにもお天気がよかったので、朝からアニキ父ちゃんをお風呂に入れて急ぎのお仕事もほったらかしで、紅葉を求めて日帰りのたびで出かけました。

 

ここは奈良県の桜井ってところにある談山神社という神社。

ネットで調べたら色づいている場所って、まだなかなか見当たりませんねぇ。

 

しかし、よーく見るとところどころに小さい秋を見つけることができます。

有料の場所ですが、チビあんちゃんも入れるか確認しましたら「いいですよ~」と笑顔でOKをいただきました。参道では結構きつい階段と巨木が迎えてくれます

 

樹齢は何百年(?)ぐらいなんでしょうか。。。。。

コレは参道の途中にある何重の塔(?)数えるのがめんどくさくなりました。(^^ゞ

 

後ろの足場が、ちょっとじゃまですねぇ。 

ここで一緒にお昼ご飯をいただきました。つぎはいよいよ本殿へ

 

見上げると本殿、右を見ると恋神社(名前がすごい!)

 

いつも思うのですが、この鮮烈な朱色を見ると妙に心が落ち着くのです。日本人ですね

本殿の下はこんな感じです。山の途中に建立されているので、水平を保つためにこんな柱で支えられています。

 

さて、この高さまで来るとそろそろ木の葉も少しずつ色づいてきます

 

柿もこんなに美味しそうに実をつけていました

 

 いよいよ、秋本番です。この秋はどのくらい体重が増えるのやら。(^^ゞ


nice!(15)  コメント(18) 

ぶらり。広島・山口の旅2.0 [風景]

山口の錦帯橋観光が終わり。いよいよ、当初の目的地である宮島の厳島神社へ

JR宮島口からフェリーに乗って宮島へ

 

でもって、到着~!

勇んで歩き出し、赤い回廊をゆっくりゆっくり進んでいきます

 

そこには、テレビではよく見る厳島神社と海に浮かぶ有名な鳥居

 

これまた、伏見稲荷で見た日本の赤っ!

 

ほんまもんは、やっぱり迫力あります。写真ではなかなか伝わりませんが。。。(^^ゞ

 ちょっと歩くと5重の塔なんかもあります

 多分、ココでしか見られない光景だと思いますが、海と鹿。浜辺にたたずんでいます。

 それにしても、宮島の鹿はフレンドリー

 

 しかも、鹿同士もとーってもフレンドリー

お耳カジカジされていい気持ち

その上、とってもカメラ慣れしています

ナイスな目線ですねぇ。ありがとうございますぅ

ではでは、潮も満ちてきたので別アングルでもう一度厳島神社の鳥居の画像をお楽しみください

 

恋人たちもうっとり、灯篭にフォーカス

 

最後にお食事の時間になって大慌てでご飯のあるところへダッシュする鹿さんです

 

ひょっとして、お腹がすいてたから仲良くしてくれたのかなぁ。U・ェ・U


nice!(6)  コメント(12) 

ぶらり。広島・山口の旅 [風景]

先日、コスト管理の非常に厳しい奥さんから、何を思ったか安芸の宮島に行こうか?って言ってくれたのです。以前から私が宮島の鳥居を見たいって言ってたのを覚えていてくれたのです。

宮島は夕方のほうがいいかもってことで、まずは山口の錦帯橋まで足を伸ばしました

 

 上から荷重をかけるとどんどん丈夫になる構造なのだそうです

お次は、ロープウェイに乗って山の頂の岩国城です。

 

ロープウェイの乗り場で面白いものと見つけました

 

このロープウェイを設計したのは大阪の会社でした。(あらら知り合いの会社の近くです)

 

はるか遠くに見えるのが、瀬戸内海ですねぇ。ロープウェイを降りるとしばし林道を歩きます

 

昔の井戸だそうです。かなり深いです

 

戦のときは、この井戸で物資も運んだそうです。

さぁ、林道を抜けると岩国城が忽然と姿を現します

ココに到着したときが、この日一番の天気だったような気がします

 

中に入ると、正面に見たことがないようなでっかい日本刀がおいてありました。誰がもてるんでしょうか?こんな重たそうなもの

 

 ちなみに、左奥にチラッと見えているのが一般的なサイズの刀です。

 さて、そろそろわたってきた錦帯橋を戻って、広島の厳島神社目指すことにします


nice!(7)  コメント(11) 

お江戸へGO!浅草寺編 [風景]

先日書いた日記で肝心な写真がもれてました

それは浅草寺そのもの!

結局参道ばかり取っていたようです。で、天井にはすばらしい絵が描かれていました。

 

入り口の門もこーんなに立派!

 

いや~。それにしても暑かったなぁ。


nice!(4)  コメント(4) 

お江戸へGO! [風景]

先週末、お仕事でお江戸へまいりましたが、金曜日の予定がすっかり流れてしまったので、奥さんと東京観光としゃれ込みました。

ということで早速田舎者の憧れ、東京タワー

 

どどーんと、やっぱり実物はいいですねぇ。てっきり町のど真ん中にあると思ってたのですが、公園の中にあるんですねぇ。東京タワーって

そびえ立ってますねぇ

中に入ると、なぜかビリケンさんが鎮座ましましていました

 

それからそれから、ちょっとホッとしに浅草へ

 お約束の雷門

これもお約束の仲見世

それからそれから、浅草寺へ到着

 

このあたりでちょっと小腹が空いてきたので、やっぱりミーハーの私たちは初めてのもんじゃ焼きにご対面

 よく冷えたビールに合います。U^ェ^U

なにを思ったか、大阪でも載ったことのない水上バスにも乗ってみました。

 

 

  画像で見る限り涼しげなんですが、さすがに40度オーバーの日中は、川風も温風です

 

川からもかなたに東京タワーが見えました

 暑い!

あれに見えるは、かの有名なお台場のフジテレビではあ~りませんか

 

さすがに遠い。しかし何とか撮れました。船はここいらでUターン。

そのまま大阪への帰路へとつきました。へろへろ


nice!(7)  コメント(11) 

水の都。大阪中之島をぶらり [風景]

今日も朝から太陽ぎらぎら。
本当の名前は難波橋。通称ライオン橋。
由来は、見てのとおり。

多分難波橋を書いてあるのでしょうが、はっきり言って読めません。(^^ゞ

 

多分ひらがななんでしょうけどねぇ

で、回れ右ってすると建替えて間のない北浜証券取引所です。さすがに土曜日、静まり返ってます

そびえ立ってますねぇ。

そびえ立つと言えば、近くに2~3年前に完成した地上51階建てのやたらデカイシティタワー大阪というマンション。これもまたそびえ立ってます

 見上げるとついつい口が開いてしまいます。

そろそろ帰らないと溶けてしまいそうです。^^

ではでは。。。。

 


nice!(3)  コメント(5) 

ラーメン屋さんにて [風景]

地元で最近旨いと評判で、いつも雑誌を持った若者が並んでいる駅前のラーメン屋さんでのこと。

ビールのおつまみに早くできるメニューが貼ってありました。(画像が汚くてすいません)

で、そのすぐ近くに自慢のチャーシューのオーダーに関する注意書きがありました

 

んっ?

では、このすぐできるメニューに書いてあるチャシ皿(ちゃーしゅーさら)450円は、すぐできるのか時間がかかるのか???

そこそこ食べた後だったので聞いてなかったのですが、今度行ったた聞いてみようと思います。

おまけ

時々行く居酒屋のでっかいオムライス。これ結構旨い!のですよ

 

これひとつあれば、5人ぐらいは十分おなかいっぱいになります。

 

 


nice!(1)  コメント(2) 

チャリンコでひらりひらり [風景]

こんにちは。

本日は、お仕事用の具材探しにチャリンコでひらりひらりとサイクリングに行ってきました。

こちら水の都大阪。さすがに橋が多いです。ちなみにココも橋の上です

 

これがかの有名(?)なライオン橋のうえ

 

ライオン橋の由来のライオンの像を撮るのと忘れました。ご容赦を

ここは、川に挟まれた中ノ島にある中央公会堂です。う~ん、大正ロマン

 

こちら正面玄関です

 

仕上げは、ライオン橋から見た入道雲。

 

明日も暑くなりそうです。ではでは、そろそろ帰ります

ちなみに、これは快晴のときの会社の事務所から見た大阪の空です。上の写真のようにうす曇りだとやっぱりスキッ!としませんね。

 


nice!(2)  コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。